給湯器の設置場所と種類


屋外壁掛 設置型

最も一般的なタイプです。

お見積りの際には下記が付いているかどうかもお知らせください。

 

【配管カバー】

【据置台】

【排気カバー】

【排気アダプター】



屋外据置 設置型

配管が横についているのが特長です。

お見積りの際には下記が付いているかどうかもお知らせください。

 

【排気カバー】

【排気アダプター】



PS扉内 設置型 前方排気形

給湯器がパイプシャフト扉内にあり、丸型や四角の排気口から排気をします。

 



PS扉内 設置型 上方排気形

給湯器がパイプシャフト扉内にあり、上向きの排気筒がついています。

 

なかなか判断がつかないと思いますので現地調査にお伺いします。



PS扉内 設置型 後方排気形

給湯器がパイプシャフト扉内にあり、後ろ向きの排気筒がついています。

 

なかなか判断がつかないと思いますので現地調査にお伺いします。



PSアルコーブ 設置型 側方排気形

給湯器がパイプシャフト上部にむきだしで設置され横に排気されるようアダプターが付いています。

 



PSアルコーブ 設置型 前方排気形

給湯器がパイプシャフト上部にむきだしで設置され前方に排気されます。

下図のように排気延長されている場合があります。

同じ前方排気形でも排気延長できるものと排気延長できないものがあります。